ニュース 国内ニュース

スコアネット、仮想イベント・プラットフォーム「アイメッセ」を開始

投稿日:

スコアネット、仮想イベント・プラットフォーム「アイメッセ」を開始
株式会社スコアネットが、インターネット上で展示会や見本市などを行うための仮想イベント・プラットフォーム「アイメッセ」を開始した。


仮想イベントとは、見本市や展示会などの各種イベントをインターネット上で開催し参加者・出展社共にWebブラウザを通じで参加する形態のイベントを指す。来場者・出展社の双方にとって時間とコストの削減等のメリットがあり、海外では既に仮想イベントが本格的な普及期を迎えており、展示会から就職説明会、講演会と多種多様な仮想イベントが開催されている。
「アイメッセ」は主にB2B向けの仮想イベントを開催するためのプラットフォーム。参加者のオンライン名刺から自動的に見込み客リストを作成したり、資料ダウンロードや商談をした人達に対する一斉または絞り込みメール送信機能、ネットアンケートなどの機能があるという。来月8月3日より導入第一弾として「GOLF TECH EXPO 2010」を開催、今後は仮想イベントの主催者を募って様々な業界や地域を対象とした仮想イベントの開催を目指すとしている。
アイメッセ (サービスサイト)
http://www.imesse.net/
サービス案内サイト
http://www.imesse.jp/
関連記事:
日経BP、今夏に日本初の本格的バーチャルイベント「NETMarketing Forum 2009 VIRTUAL」開催

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.