ニュース 仮想空間

仮想世界コンサルタントのK ZERO、仮想世界ユーザーの人口比率を発表

更新日:

仮想世界コンサルタントのK ZERO、仮想世界ユーザーの人口比率を発表

イギリスの仮想世界コンサルタントのK ZEROが、同社の公式ブログにて現在の仮想世界ユーザーの人口比率を発表している。それによれば、何らかの仮想世界にアカウントを持つユーザーは2009年第2四半期で5億7900万人に達し、前の四半期から38.6%増加しているという。

K ZEROは全世界の仮想世界運営企業や参入企業などを対象にコンサルタント業務を行っているほか、定期的に仮想世界に関する独自の調査データを発表している。
今回発表された資料によれば、大人向けの仮想世界・子供&若者向け仮想世界共にユーザー数は増加しているとのこと。仮想世界ユーザーの平均年齢は14歳で、全体の60%(約3億3400万人)は10~15歳の子供ユーザーが占めているという。
またサービス別では、イギリスの子供向け2D仮想空間「Moshi Monsters」やスウェーデンの着せ替えSNS「Stardoll」、アメリカの「Club Penguin」などが順調な伸びを見せているとのこと。

全てのグラフはこちら
http://www.kzero.co.uk/blog/?page_id=2094

-ニュース, 仮想空間
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.