都市建設シミュレーション「CITIES XL」、10月にヨーロッパ各国のローカライズ版を発表

 

都市建設シミュレーション「CITIES XL」、10月にヨーロッパ各国のローカライズ版を発表
都市の建設を通してコミュニケーションが楽しめる都市建設シミュレーション「CITIES XL」が、当初予定していたヨーロッパ展開のスケジュールを若干遅らせると共にさらに広範囲に展開していくことを発表した。


同ゲームは当初9月にフランス語版とドイツ語版を公開すると発表していたが、それを10月に延期。改めて10月8日にフランス、ドイツ、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、スイス、オーストリアの各国に向けて発表すると共にナムコバンダイと業務提携しオーストラリアとニュージーランドでも提供を開始するという。さらに次の日の10月9日にはイギリス、ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、デンマーク、スペイン、イタリアでも提供を開始する予定とのこと。
CITIES XL
http://www.citiesxl.com/
関連記事:
都市建設シミュレーション「CITIES XL」、今秋にフランス語版とドイツ語版をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.