月着陸40周年記念 Google Earthで月面探査

 

月着陸40周年記念 Google Earthで月面探査
米Googleが、アポロ11号の月着陸40周年を記念して、Google Earthに”月面モード”を追加した。これによりGoogle Earthで月面探査を楽しむことができるようになった。


1969年7月20日にアポロ11号が月面着陸を成功させてから今年でちょうど40周年。Googleはこれまでも月面地図を検索できる「Google Moon」をリリースしているが、今回公開されたGoogle Earthの月面モードでは、Google Moonよりもさらに多くの月に関するコンテンツやデータを閲覧できるようになっている。使用されているデータのほとんどはNASAが提供したものだが、月の地形には日本のJAXAの月探査衛星「かぐや」のデータも使用されている。
このGoogle Earthの月面モードは「Google Earth 5.0」で利用可能。Google Earthのツールバーにある惑星ボタンをクリックしてメニューから「月」を選択すると月面モードを利用できる。
「Google Earth 5.0」のダウンロードはこちら
http://earth.google.co.jp/

関連記事:
「Google Earth 5.0」リリース、海底や火星も3Dに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.