3Diとソフトフロント、3D空間向けVoIP(IP電話)ソリューションの商用化で業務提携

 

3Diとソフトフロント、3D空間向けVoIP(IP電話)ソリューションの商用化で業務提携
3Di株式会社と通信分野におけるトータルソリューションを提供する株式会社ソフトフロントが、3Di社が提供する3D空間構築用のサーバーソフトウェア「3Di OpenSim Enterprise」の次期機能として、ソフトフロント社のSIP/VoIP技術を核に、3D空間におけるVoIP(IP電話)ソリューションの商用化について業務提携に合意し今秋より販売を開始すると発表した。


3Di社ではWebサイトやイントラネット上で3D空間を活用したい企業や自治体向けに、3D空間構築用サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」を開発・提供している。ソフトフロント社はこれまで業界標準のSIP/VoIP技術をコアに、各通信分野で商用サービスの構築やアプリケーション開発に携わり豊かなコミュニケーション環境の実現を支援してきた。
今回、3Di社が持つ3Di OpenSimとWebブラウザ上で3D空間を表示・操作する3Di OpenViewerに、ソフトフロント社が持つコミュニケーション機能開発における豊富な実績と高い技術力を合わせることにより、Webブラウザ上でビジネス利用に値する高い安定性を持ったVoIP(IP電話)ソリューションが実現するという。将来的には、ビジネスに有用な安定性や信頼性を持つNGN(Next-Generation-Network:次世代ネットワーク)への対応や、固定電話や携帯電話との連携も可能となるとのこと。
尚、3Di社は7月16日~17日に東京国際フォーラムで開催される「3Dインターネットビジネスフォーラム」にて開発段階の音声会話ソリューションを参考出展する。
「3Dインターネットビジネスフォーラム」
開催日時:7月16日(木)~17日(金) 10:00~17:00(予定)
開催場所:東京国際フォーラム Hall B7
http://3di-opensim.com/seminar/event/2009070601.html
3Di株式会社
http://3di.jp/
株式会社ソフトフロント
http://www.softfront.co.jp/
関連記事:
3Di、世界初!ブラウザ上で3D空間が動く「3Di OpenViewer」と大規模3D空間構築のためのサーバーソフトウェア「3Di OpenSim Enterprise」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.