スカパーJSAT、劇場用3D映画をテレビ放送 立体視メガネも配布

 

スカパーJSAT、劇場用3D映画をテレビ放送 立体視メガネも配布
スカパーJSAT株式会社が、劇場用の実写3D映画のテレビ放送を8月より開始すると発表した。「スカパー!HD」と「スカパー!e2」の利用者が対象で、昨年10月に公開された「センター・オブ・ジ・アース -3D-<吹替版>」を8月18日と8月25日に各4回ずつ放送するとのことで、視聴用の立体視メガネも配布する。


3D放送はハイビジョン放送のチャンネルを使用し通常の受信機とテレビで受信できる「アナグリフ方式」を利用。事前に立体視メガネを配布する必要があるため、視聴申し込みはカスタマーセンターでのみ受け付ける。受付期間は8月18日放送の回は7月15日~8月11日までで8月25日放送の回は7月15日~8月16日まで。申し込み後に専用メガネ1セット(4個)が送付されるという。視聴料金は630円。
同社では9月以降も3D映画の放送を予定しているとのこと。
スカパーJSAT株式会社
http://www.sptvjsat.com/
関連記事:
第43回スーパーボウルの「3D」テレビCMあれこれ
これぞ映画館で観る映画だ!フルデジタル3D映画『センター・オブ・ジ・アース』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.