Zwinky、”ご褒美”機能のあるカジュアルゲームサイト「SmartyCard」と提携

 

Zwinky、”ご褒美”機能のあるカジュアルゲームサイト「SmartyCard」と提携
アメリカのティーンエイジャー向けの2Dアバターサービス「Zwinky」が、他社の仮想空間サービスと連動した”ご褒美”機能のあるカジュアルゲームサイト「SmartyCard」と業務提携した。


「SmartyCard」は、学習向けのカジュアルゲームをプレイして得点(ポイント)を稼ぐと、その点数に応じて好きな仮想空間サービスのアイテムや通貨、または現実の商品と交換できるという言わば「子供向け通信教育のWeb版」といったサービス。今年サービスを開始してから、約85%のユーザーが現実の商品ではなく「仮想アイテム」と「仮想通貨」に交換しているという。
今回の業務提携により、今後はSmartyCardのポイントでZwinkyのアイテムや仮想通貨「Zbucks」に交換できるようになる。
SmartyCard
https://smartycard.com/
Zwinky
http://home.zwinky.com/
関連記事:
勉強したご褒美は現実の玩具ではなく”仮想アイテム”で
Zwinkyの低年齢版「Zwinky Cutires」がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.