米Microsoft、ユーザーがオリジナルのXboxゲームを作れるサービス「Kodu Game Lab」をリリース

 

米Microsoft、ユーザーがオリジナルのXboxゲームを作れるサービス「Kodu Game Lab」をリリース
米Microsoftが、一般のXboxユーザーが自分のオリジナルゲームを製作し、他ユーザーと公開・共有できるサービス「Kodu Game Lab」をリリースした。


「Kodu Game Lab」は、Xbox 360のコントローラーの操作だけで誰でも簡単にゲームを制作できるというもの。イラストで構成されたユーザーメニューを利用し、橋や道路を作り、地形エディタで地形を編集し、20種類のキャラクターから好きなものを選んで組み合わせる。用意されているモジュールは約200もあり、組み合わせ次第で様々なタイプのゲームを作ることが可能とのこと。またシングルプレイだけでなく、最大4人までの同時プレイにも対応しており、あらかじめ友達登録している他ユーザーとゲームを共有することもできるという。
同サービスは「Xbox LIVE Community Games」にて400Microsoftポイントで利用できる。
「Kodu Game Lab」の詳細はこちら
http://creators.xna.com/en-US/

関連記事:
米Microsoft、体の動きでゲームを操作できるXbox向け新機能「Project Natal」を発表 さらにソーシャルメディアサービスも統合へ
韓国NHN、誰でもカジュアルゲームを作って公開できるプラットフォーム「iDoGame」公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.