キャメロン監督の新作「Avatar」、映像の一部を公開

   2013/02/27

6月23日(火)、オランダ・アムステルダムで開催された映画の国際見本市「Cinema Expo International」にて、ジェームズ・キャメロン監督の最新作「Avatar」の映像の一部が業界関係者に公開された。

「Avatar」は、製作期間3年を費やし3DCGの最先端技術を駆使した実験的な映画で、全編フル3Dで上映予定の映画。規模としてはアカデミー賞を受賞した「タイタニック」をも凌ぐ程の大プロジェクトなのだという。今年の12月18日(金)に全米公開される予定(日本公開はまだ未定)。今回披露された映像の静止画の一部は現在3D映画専門情報サイト「MarketSaw」にて公開されている。
尚、同作品は映画公開に合わせて映画をモチーフとしたゲーム「James Cameron’s Avatar: The Game」の発表も予定している。開発はフランスのゲームディベロッパーUbisoft社が手がけているが、映画と同じ3D技術を使用して製作しているので、プレイヤーは映画の中に入り込んだかのような没入感が楽しめるという。

MarketSaw
http://marketsaw.blogspot.com/2009/06/more-pictures-from-avatar-party.html

James Cameron’s Facebook Page
http://www.facebook.com/pages/Avatar/35939786138

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket