MDDクリエイティブ、3DCGポリゴン圧縮サービス無料体験キャンペーンを実施

 

MDDクリエイティブ、3DCGポリゴン圧縮サービス無料体験キャンペーンを実施
筑波大学発のベンチャー企業で3DCG圧縮エンジンのライセンス販売や教育用コンテンツ制作を手がける株式会社MDDクリエイティブが、7月1日(水)~9月末まで3DCGポリゴン圧縮サービスの無料体験キャンペーンを実施する。


同社は、オリジナルの3DCGのモデル形状や質感をできる限り損なうことなくポリゴン数を減らす独自のアルゴリズムを搭載したソフトウェア「MDDcreator」を開発。これでポリゴンモデルを軽量化することにより、今まで2Dでしか表現できなかったコンテンツも3DCGでの利用が可能となる。また「MDDcreator」は3D空間に文字やイメージ等の情報を付加できるパワーアンカー機能や、圧縮した3DモデルをHTMLへ変換する機能も搭載。これによりIEやFirefoxなどの既存のWebブラウザでも3DCGが閲覧可能となる(但しWebブラウザで表示には「Java3D」と「JRE」のインストールが必要)。
通常、同社でのポリゴン圧縮サービスは100万ポリゴン未満の場合だと1モデルあたり10万円だが、7月~9月までの3ヵ月間は無料で利用できるキャンペーンを実施するという。
圧縮サービスの詳細はこちら
http://www.mdd-creative.com/service.html
株式会社MDDクリエイティブ
http://www.mdd-creative.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.