セカンドライフに赤線街を再現 大阪にて写真展「CGでみる赤線の世界」開催

 

セカンドライフに赤線街を再現 大阪にて写真展「CGでみる赤線の世界」開催
6月18日(木)~22日(月)までの5日間、大阪市北区にある「彩珈楼ギャラリー」にて、セカンドライフ内に昭和20年代後半の遊郭街の町並みを再現したSIM「AKASEN SIM」を紹介する写真展「CGでみる赤線の世界」展が開催される。

「AKASEN SIM」は戦後の昭和20年代~昭和33年の売春防止法施行まで日本の各地に点在した「赤線」と呼ばれる歓楽街をイメージして作られたテーマSIM(※アダルトコンテンツを意図したSIMではない)。SIM全体が昭和のレトロな雰囲気に包まれており散策するだけでも十分楽しめるSIMとなっているほか、アパートやショップのレンタルも受け付けている。
「CGでみる赤線の世界」展ではこのAKASEN SIMの魅力を写真で公開する。概要は以下のとおり。
「CGでみる赤線の世界」展
会期:2009年6月18日(木)~22日(月)
会場:大阪市北区 彩珈楼ギャラリー
【住 所】
〒530-0015
大阪市北区中崎西1-6-36
サクラビル116・117号室
地下鉄谷町線 中崎町駅2番出口よりすぐ
【営業時間】
カフェ:12:00~24:00
ギャラリー:12:00~19:00
AKASEN SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/AKASEN/147/85/29/
セカンドライフに赤線街を再現 大阪にて写真展「CGでみる赤線の世界」開催 セカンドライフに赤線街を再現 大阪にて写真展「CGでみる赤線の世界」開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.