ニュース 国内ニュース

ろぼとまどっとこむ、3Dデータからフィギュアを作るサービスを開始

投稿日:

ろぼとまどっとこむ、3Dデータからフィギュアを作るサービスを開始
有限会社岡田商店が、同社が運営するロボット専門店「Robotma.com(ろぼとまどっとこむ)」にて、3Dデータからオリジナルフィギュアを作るサービス「創る造(つくるぞう)」を開始した。


同サービスは、STL形式の3Dデータを3D出力造型機で出力し、強度の高い素材である「ABS Plus樹脂」でフィギュアを作る造形サービス。フィギュアの素材となるABS Plus樹脂は従来の樹脂よりも約40%強度が向上しており、機能検証や実製品への組み付け検証などにも応用できるほか、塗装も従来と同様に行えるのが特徴。
出力できるサイズは最大で203(W)mm×152(D)mm×高さ152(H)mm、積層ピッチは0.254mm。出力料金はデータにより異なる(見積無料)。
Robotma.com
http://www.robotma.com/

関連記事:
デジタルフィギュアからリアルフィギュアへ 3DCG専門SNS「cg」、3D光造型機「Vision Realizer」のモニターを募集

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.