両親を失った子供を”ロックバンド”で支援

   2013/02/24

両親を失った子供を”ロックバンド”で支援

今年4月にアメリカ・ニューヨーク州で起こった銃乱射事件で両親を失った子供を支援するため、地元の中学校の教師と生徒が音楽ゲーム「Rock Band」を使ったチャリティイベントを開催した。

事の起こりは4月3日(現地時間)、ニューヨーク州ビンガムトン市にある移民支援センター「アメリカン・シビック・アソシエーション」でベトナム系移民の中年男性が銃を乱射し13人を殺害した後、自身も頭部を撃ち抜いて自殺するという衝撃的な事件が発生した。
この事件に際し、地元の中学校「Endwell Middle School」は来期に入学してくる新入生の中に、事件に巻き込まれて両親を一度に失った子供が2人いることを知る。そこで彼らを経済的・精神的に支援するため、教師と生徒、その保護者や地元の企業などが協力し合い、5月29日(金)に人気ゲーム「Rock Band」を使った基金集めのための賞金付きトーナメント・イベントを開催した。
「Rock Band」は、EAとMTV Gamesが販売しているゲームで、プレーヤーが画面の表示と楽曲に合わせて正しいタイミングでボタンを押すことにより擬似的にバンドを組んで楽曲を演奏できるという所謂「音ゲー」。ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムとバンドの全パートを体験できるのが特徴。
トーナメント・イベントでは参加者から寄付金として参加費を徴収し、地元の企業が優勝賞金を提供。イベントで得られた収益は全て直接子供たちに贈られたという。

ニュース映像はこちら
http://news10now.com/Video/video_pop.aspx?vids=156691&sid=1001&rid=1013

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket