レゾナント、仮想空間を活用した人材育成プログラムを開発

 

レゾナント、仮想空間を活用した人材育成プログラムを開発
レゾナント・ソリューションズ株式会社が、メセカンドライフを活用した人材育成プログラムを開発した。6月中に求職中の人材を採用し、プログラムの有用性を実証して長期の雇用に繋げる見込み。

同社が提案したのは「コンピューターの利用環境整備」「ソフト導入の技術」「利用者に分かりやすいホームページづくり」などの技術を3年間で身に付けてもらうプログラム。同社はセカンドライフ内に所有するSIM内に教育施設を構築し、受講生が遠隔地にいる講師の指導を自宅にいながら受けられるようにした。受講者はアバターを介して講師に随時質問することもできる。
採用はIT関連の経験者など現在求職中の5人を予定しているとのこと。同社ではこのような仮想空間を活用した人材育成ノウハウを確立させ、今後は異業種のニーズにも対応したサービスを提供するという。
レゾナント・ソリューションズ株式会社
http://www.resonant-sol.jp
関連記事:
レゾナント、セカンドライフでふるさと雇用再生基金事業提案支援を支援
レゾナント、仮想空間を活用した人材育成プログラムを開発 レゾナント、仮想空間を活用した人材育成プログラムを開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.