SceneCaster、Facebookでも「3D Scenes」の提供を開始

 

SceneCaster、Facebookでも「3D Scenes」の提供を開始
3Dの「Scene(シーン)」を作成・共有できるサービスSceneCasterが、Friendsterに続きFacebookでもSNS内に3D空間を貼り付けられるアプリケーション「3D Scenes」の提供を開始した。


「3D Scenes」はFlashベースで動作するアプリで、YouTube動画を貼り付ける感覚で自分のプロフィールページ内に3D仮想空間を表示できる。使い方はFriendsterとほぼ同じで、用意された様々な3D空間の中から好きなものを選択し、SNS内に投稿した画像やYouTube動画を空間内に貼り付けていくというもの。アプリの追加は以下のURLより。
Facebook版3D Scenes
http://apps.facebook.com/my-threed-scenes/
SceneCaster
http://www.scenecaster.com/

関連記事:
SceneCaster、FriendsterにてFlashで動作する3D空間アプリを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.