映画「Drag Me to Hell」、アバターSNS「WeeWorld」でプロモーション

 

映画「Drag Me to Hell」、アバターSNS「WeeWorld」でプロモーション
5月29日より全米公開予定の新作ホラー映画「Drag Me to Hell」が、若者向けアバターSNS「WeeWorld」にて仮想アイテムを利用したプロモーションを展開している。


「Drag Me to Hell」は、「死霊のはらわた 」シリーズや「ダークマン」、「スパイダーマン」シリーズの監督で知られるサム・ライミ監督の最新作。ローンの返済期限の延長を断られた老婆が、ローン会社の窓口対応の女性に呪いをかけるというあらすじのホラー作品。
現在展開しているプロモーションは、WeeWorldのページ内で映画の予告編を視聴すると、もれなく無料で劇中に登場する老婆をモチーフにしたアバターアイテムがもらえるというもの。アイテムは自分で使用してもいいし、そのままフレンド登録している友達にプレゼントしてもOKとのこと。
WeeWorld
http://www.weeworld.com/
「Drag Me to Hell」公式サイト
http://www.dragmetohell.net/
関連記事:
Virtual Greats、スポーツ選手のマネジメント事務所と仮想アイテム販売で版権契約
PlayStation®Home(欧米版)に夏休み映画のシアターが大量オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.