携帯用3D仮想空間「Bobba」、1万アカウントを突破

 

携帯用3D仮想空間「Bobba」、1万アカウントを突破
現在βテスト中の携帯電話向けの3D仮想空間「Bobba」のアカウント数が1万人を突破した。


「Bobba」は、子供・若者向けの2D仮想空間「Habbo Hotel」を運営するフィンランドのSulake社が開発・運営する携帯電話で操作できる仮想空間。ちょうどHabbo Hotelをそのまま3Dグラフィックにしたような世界観で、PC用の仮想空間さながらアバターと部屋のカスタマイズや他ユーザーとのコミュニケーションが楽しめる。但し対象年齢はHabbo Hotelよりももう一世代高めとなっているようで、利用は16歳以上と年齢制限が設定されている。
今のところまだNokiaやLG、Samsungなど一部のメーカーの携帯電話でしか利用できないが、現在iPhone/iPod touch版も開発中で、公式ブログにて進捗状況を発信している。
Bobba
http://www.bobba.com/
関連記事:
Habbo HotelのSulake社、携帯用3D仮想空間「Bobba」を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.