台湾の致理技術学院、学生の語学学習にセカンドライフを活用

   2013/02/19

台湾の致理技術学院、学生の語学学習にセカンドライフを活用

台湾の致理技術学院が、セカンドライフ内に仮想キャンパス「PLAY CENTER」を構築した。

「PLAY CENTER」は実際に授業で利用するために構築された施設。同学院の学生たちは授業中セカンドライフにログインし、講師や海外のユーザーとチャットで会話し英会話を学習する。SIM内にはホールや教室のほかにクラブやカフェも用意されており、様々なシチュエーションでより実用的な英語を学ぶことができるという。

PLAY CENTERへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/PLAYCENTER/207/113/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket