3D仮想空間「Synthe(シンセ)」の限定公開日時決定! コンテンツ作成ガイドも公開

 

3D仮想空間「Synthe(シンセ)」の限定公開日時決定! コンテンツ作成ガイドも公開
株式会社ホビーストックが、ソーシャルネットワークサービス「Synthe(シンセ)」の期間限定公開日時の詳細を発表した。またプレオープンサイトも更新しコンテンツ作成ガイドや動画などを公開した。

「Synthe」の世界を登録数無制限で公開する「ワールド期間限定公開」の日時は以下のとおり。
・2009年5月16日(土)12:00~26:00
・2009年5月17日(日)12:00~24:00

サイトから会員登録を行えば誰でも参加できるとのことなので、是非この機会にいち早く新たな仮想空間に触れてみよう。
3D仮想空間「Synthe(シンセ)」の限定公開日時決定! コンテンツ作成ガイドも公開
また、「Synthe」ワールド内でアバターが動くプレイ動画なども公開した。ねんどろいどタイプアバターがジェスチャーで動く様子や、ショップでアバターパーツを購入しデフォルトの制服から赤いセーラー服に着替える様子、「アバターツール」でのアバターカスタマイズにより髪型と髪の色が変わる様子などが確認できる。
3D仮想空間「Synthe(シンセ)」の限定公開日時決定! コンテンツ作成ガイドも公開 3D仮想空間「Synthe(シンセ)」の限定公開日時決定! コンテンツ作成ガイドも公開
3D仮想空間「Synthe(シンセ)」の限定公開日時決定! コンテンツ作成ガイドも公開 3D仮想空間「Synthe(シンセ)」の限定公開日時決定! コンテンツ作成ガイドも公開
さらに、「Synthe」クライアントにパッケージされるアバターツールとゲームツールの使用ガイドも公開。アバターツール使用ガイドでは、3Dグラフィック初級者でも出来るテクスチャ編集によるアバターアレンジ及び、上級者向けに3Dグラフィックソフトを使用したモデル編集によるオリジナル形状のアバター制作を解説するほか、アバターツール使用ガイドページにて「Synthe」で実際に使用されるアバターモデルデータの先行配布も行っている。
ゲームツール使用ガイドでは、吉里吉里でのゲーム制作からゲームツールでの動作確認、「Synthe」ワールドへのアップロードの手順を解説している。仕様・レギュレーション等も合わせて公開されているので、これを参考に外部アプリケーションを使用してアバターやゲームの制作が開始できるようになっている。
尚、今回の期間限定公開に合わせて東京・大阪に校舎を持つアミューズメントメディア総合学院とのタイアップカリキュラムも実施されるという。これは同校の産学共同プロジェクトの一環として行われるもので、「ゲーム企画ディレクター学科」と「CGデザイン学科」の学生がツールを使用し実際にSyntheで作品を公開するというもの。カリキュラムの模様については随時Syntheのサイトにて報告されるという。
「Synthe(シンセ)」プレオープンサイト
http://www.synthe-web.jp/
関連記事:
仮想空間で”ねんどろいど”を作ろう! ホビーストック、3D仮想空間「Synthe(シンセ)」を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.