映画「スタートレック」、ARを使用したプロモーションを展開中

 

映画「スタートレック」、ARを使用したプロモーションを展開中
今月に全世界公開される新作SF映画「スタートレック」が、オーギュメンテッド・リアリティ(AR:拡張現実)技術を利用したプロモーション活動を行っている。


”オーギュメンテッド・リアリティ(拡張現実)”とは、現実世界の上に3D画像やテキスト情報などを”重ねる”技術のこと。
映画「スタートレック」のプロモーションは、映画のフライヤーをWebカメラ越しに特設サイト(http://www.experience-the-enterprise.com)から見ると、劇中に登場する宇宙船「エンタープライズ号」やその内部、キャラクターの情報が浮かび上がるというもの。マウス操作とも連動しており、エンタープライズ号が攻撃したりワープする場面も3Dで再現されるという。

特設サイト「Experience The Enterprise」
http://www.experience-the-enterprise.com
スタートレック日本公式サイト
http://www.startrekmovie.com/intl/jp/
関連記事:
映画「スタートレック」、PlayStation®Home内でQ&Aイベント開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.