ニュース 仮想空間

ミニブログ「Twitter」が”水を得た魚”になった

更新日:

ミニブログ「Twitter」が”水を得た魚”になった

スイス連邦工科大学ローザンヌ校のバーチャルリアリティ研究室が、”つぶやき”を投稿するミニブログサービス「Twitter」を3D化した仮想空間「Minsh」を開発した。

「Minsh」は、同研究室の研究員であるBarbara Yersin氏とJonathan Maim氏の2人によって作られた実験的な空間。Twitterのアカウントを水の中で泳ぐ魚のアバターとして表示し、リアルタイムに投稿された”つぶやき”を反映させることができる仮想空間。Twitterのアカウントで利用することができ、ユーザーは水の中を漂う”つぶやき”との偶然の出会いを楽しめる。
現在はまだαテストの段階にあるとのことで、今後ユーザーからのフィードバックを参考にユーザーインターフェースなどを改善していくと共に新しい機能を追加していく予定とのこと。

-ニュース, 仮想空間
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.