「仮想空間サービスのビジネス」も 「CEDEC 2009」規模拡大し9月にパシフィコ横浜で開催

 

「仮想空間サービスのビジネス」も 「CEDEC 2009」規模拡大し9月にパシフィコ横浜で開催
コンピュータエンターテインメント協会(以下CESA)が、ゲーム開発者向けのカンファレンスイベント「CEDEC 2009」を9月1日(火)~3日(木)の日程で開催すると発表した。


同イベントは今年で開催11回目を迎える「東京ゲームショウ」と並ぶ日本国内のゲーム系のビッグイベント。今年は会場をパシフィコ横浜に移して大幅に開催規模を拡大するという。セッション数は前回の1.5倍となる150回を予定し企業の展示コーナーも一新。さらに日経BP社との共催となり、同社の「日経ソフトウエア」「ITpro」「日経エレクトロニクス」と連動した企画も展開するという。
現在CESAでは「CEDEC 2009」のセッションに登壇する講演者を募集している。募集分野は「プログラミング」「ビジュアルアーツ」「ゲームデザイン」「サウンド」「オンライン」「プロデュース」「モバイル」「ビジネス&マネジメント」「ラウンドテーブル」「特別企画」の計10種。特に「プロデュース」カテゴリの例として「仮想空間サービスのビジネス」も挙げられているので、メタバース系の識者・ユーザーも要チェックだ。
講演者の自薦・他薦は問わない。応募締め切りは5月29日(金)まで。
講演者募集の詳細はこちら
http://cedec.cesa.or.jp/speakers/index.html
コンピュータエンターテインメント協会
http://www.cesa.or.jp/
CEDEC
http://cedec.cesa.or.jp/
「CEDEC 2008」のレポートをまとめてチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.