AT&T、Virtual Earthを使った子供の安全防犯サービスを提供

 

AT&T、Virtual Earthを使った子供の安全防犯サービスを提供
アメリカ最大手の電話会社AT&Tが、携帯電話のGPS追跡システムとVirtual Earthを連動させ、子供の現在位置をPC上から確認できるサービス「FamilyMap」を提供している。


「FamilyMap」は、Virtual Earthのマップの上で子供及び家族の現在位置をリアルタイムで見られるサービス。マップは3Dバージョンと衛星写真バージョンを切り替えることができ、家族の写真や名前、アカウントを設定して最大5人まで追跡設定できる。さらにそれぞれの家族が辿った地図情報の履歴を基に”良く行く場所”にラベルを付けることも可能だという。
サービスは初期利用30日間は無料で、それ以降キャンセルがなければ2人までの追跡が14.99$/月、5人までの追跡が9.99$/月と月額料金制となる。
AT&T
http://www.att.com/
Virtual Earth
http://www.microsoft.com/japan/virtualearth/
関連記事:
軍隊が大真面目にサンタを追跡!Google EarthやVirtual Earthでサンタを見よう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.