OpenSimと現実の家とのリアルタイム融合でエネルギー消費を管理

 

OpenSimと現実の家とのリアルタイム融合でエネルギー消費を管理
イギリス・コベントリーのSHASPA社が、ワイヤレスセンサーとOpenSimを組み合わせた家のエネルギー消費量を管理できる3Dビジュアライゼーションツール「Home Energy」を発表した。


「Home Energy」は、家にワイヤレスセンサーを取り付け、リアルタイムで家で使用されているエネルギーの消費量を計測し、それをOpenSimを使って3Dで視覚化し、管理できるようにしたもの。実際の家と同じような家がOpenSim内に再現され、より直感的にエネルギー消費を遠隔コントロールすることができる。その時々の室内の温度なども反映されるという。
SHASPA
http://www.shaspa.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.