コラム 中の人の仮想空間日記

【まとめコラム】mixiアプリで楽しむヴァーチャルライフ

更新日:

先週4月8日(水)に、日本最大級のSNSとしてお馴染みのmixiがアプリケーションプラットフォーム「mixiアプリ」のオープンβを公開しました。

【まとめコラム】mixiアプリで楽しむヴァーチャルライフ
mixiアプリ
http://developer.mixi.co.jp/appli
これは自分で作ったアプリをSNS内で公開できる仕組みで、ユーザーは企業や個人の開発者が作った様々なアプリの中から好きなものを選択し利用することができます。世界最大級のSNSの一つである「Facebook」と似たような形式と言えば分かりやすいかもしれません。
【まとめコラム】mixiアプリで楽しむヴァーチャルライフ
アプリを追加するとこのようにプロフィールページの右側に表示されます。
さてこの「mixiアプリ」ですが、先週から始まったばかりだというのに4月16日現在で218件ものアプリが公開されていました。今回はその中から”仮想空間”や”アバター”、”ヴァーチャルペット”に関連したものをピックアップしたいと思います。尚、アプリを利用するには、mixiオープンβサイトから開発者向けコミュニティ「mixiアプリ オープンβ」に加入する必要があるのでお忘れなく。
mixiオープンβ
http://platform001.mixi.jp/
mixiアプリ オープンβ
http://platform001.mixi.jp/view_community.pl?id=3217244
「プーペガールアプリ」
【まとめコラム】mixiアプリで楽しむヴァーチャルライフ

http://platform001.mixi.jp/view_appli.pl?id=1123

ファッションコミュニティサービス「プーペガール」のアバター「プーペ」の画像をプロフィールに表示するアプリです。画像をクリックするとそのままプーペガール内のプロフィールページに飛べるようになっています。プーペを着せ替えてもすぐにmixi内の画像にも反映されるので、感覚的にはmixi内にプーペガールのブログパーツを貼っている感じです。(※プーペガールアプリは非オフィシャルです)
「FooPetsアプリ」
【まとめコラム】mixiアプリで楽しむヴァーチャルライフ
http://platform001.mixi.jp/view_appli.pl?id=1252
FooMojo社が提供する3Dヴァーチャルペット育成サービス「FooPets」で飼っているペットをプロフィールに表示するアプリです。FooPetsには既にFacebookアプリ版がありますが、日本でのみ展開しているSNSに連動したアプリがあるのは嬉しいところ。(※FooPetsアプリは非オフィシャルです)
「3Dチャット」
【まとめコラム】mixiアプリで楽しむヴァーチャルライフ
http://platform001.mixi.jp/view_appli.pl?id=820
その名もズバリ「3Dチャット」というアプリ。mixiのページ内から3D空間の中に入り、他のユーザーと3Dアバターを介してリアルタイムチャットを楽しむことができるかなり本格的なアプリです。
【まとめコラム】mixiアプリで楽しむヴァーチャルライフ 【まとめコラム】mixiアプリで楽しむヴァーチャルライフ
まず自分のプロフィールからアクセスすると、左のような画面が表示されます。言語は日本語と英語の両方に対応しており、計12種類のアバターの中から好きなものを選んで名前を入力するだけでチャットルームに入室できるようになっています。
【まとめコラム】mixiアプリで楽しむヴァーチャルライフ 【まとめコラム】mixiアプリで楽しむヴァーチャルライフ
チャットルームは自分の好きな場所を選択可能で、限られた仲間とだけお喋りしたいときはパスワードを設定して自分たちだけのチャットルームを作ることができます。チャットルームはかなりちゃんとした3D空間になっており、アバターに「おじぎ」や「キス」など数種類のアニメーションを付けることも可能です。
それにしてもmixiのページ内で3Dの仮想空間が動いている様はなんとも不思議です。
この他にも未完成ながらかなり面白そうなアプリがたくさんありました。mixiアプリも近い将来Facebookアプリのように成長し、いずれはmixiの中でのみ利用できる仮想空間や仮想通貨、仮想アイテムのプレゼント機能などが出てくる日も来るのでしょうか。今後に期待したいですね。

-コラム, 中の人の仮想空間日記

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.