【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表

 

4月10日(金)~12日(日)の3日間、テンプル大学ジャパンが東京・原宿のデザイン・フェスタ・ギャラリーEAST(以下デザフェスギャラリー)にて入場無料の展覧会「Second-Life and the future of the Music Industry」を開催した。

【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表 【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表
【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表 【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表
テンプル大学ジャパンは、外国大学の日本校として初めて文部科学省から指定を受けたアメリカの総合大学。メインキャンパスはアメリカ・ペンシルベニア州のフィラデルフィアにある。
今回のこの展覧会は、同大学のサイバーメディアクラスの授業の一環として行われた”セカンドライフにおける音楽産業”の調査の成果を発表するもの。計15名のメンバーのそれぞれの調査レポートが一枚ずつボードにまとめられて展示されていた。
【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表 【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表
【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表 【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表
レポートの内容は、セカンドライフ内で初めてライブを行ったバンドとされている「U2」の概要に始まり、複数のセカンドライフ内アーティスト達へのインタビューや人気クラブのレポートといったインワールド・レポートから、ライブ開催に必要な機材一覧、Webとの連動のさせ方、収益化の方法などといったノウハウ的なものまで”セカンドライフの音楽”をほぼ全てを網羅するものとなっており見ごたえ十分。
また、レポートをまとめたボードもセカンドライフ画面を模したものになっており”ひねり”が効いたデザインになっていたのが印象的だった。
【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表 【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表
ちなみに順路は”テレポート”。なかなか芸が細かい。
【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表 【レポート】テンプル大学ジャパン、授業で”セカンドライフの音楽”を調査し原宿デザフェスギャラリーにて成果発表
11日(土)にはセカンドライフとデザフェスギャラリーを繋いで双方向な形式のパーティも開催されたという。
残念ながらレポートの内容は全て英語で書かれていたため、セカンドライフなど仮想世界を全く知らない日本人にはちょっと分かりづらいものだったかもしれないが、そこは観光地・原宿なだけあって日本人以外の入場者も多く、大きな賑わいを見せていた。
今回のように、学校の授業で仮想世界を利用した例や仮想世界内での活動をまとめて現実世界のギャラリーで発表するのも、”リアル”と”ヴァーチャル”の融合の一つの手法と言えるのではないだろうか。
Temple University – Diamond Islandへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Diamond/118/122/22
Second-Life and the Future of Music Industry
http://sl-music.info/
テンプル大学ジャパンキャンパス
http://www.tuj.ac.jp/defaultj.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.