ニュース 仮想アイテム

Facebook、ユーザー数2億人到達を記念して”仮想ギフト募金”を開始

更新日:

Facebook、ユーザー数2億人到達を記念して”仮想ギフト募金”を開始

アメリカのSNS「Facebook」がもうすぐユーザー数2億人に到達する。そこで同社ではこれを記念してFacebookの仮想アイテムのプレゼント機能を利用した募金プログラムを開始した。Facebookユーザーは”仮想ギフト”を友達にプレゼントすることで簡単に募金に参加できる。

仮想ギフトアイテムの種類は29種類。ギフトの売り上げの大半はそれぞれのギフトの種類に応じた慈善団体・企業の活動への募金に充てられるという。この募金プログラムのために赤十字やユニセフ、国連難民高等弁務官事務所など一般的に知られている団体や、発展途上国向けに小口融資を行っているKivaや、靴の売り上げに応じて発展途上国の子供に靴を寄付する活動を行っている靴ブランドのTOMS Shoesなどの企業がFacebookと提携しているとのこと。
仮想ギフトはクレジットカードとデビットカードで購入することができる。

ギフトの購入はこちらから
http://www.facebook.com/giftshop.php?&ref=sb

Facebookギフトについてはこちら
http://www.facebook.com/help.php?topic=gifts

-ニュース, 仮想アイテム
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.