There、3D仮想空間から2D仮想空間へ移行【エイプリルフール】

 

There、3D仮想空間から2D仮想空間へ移行
アメリカのティーンエイジャー向け3D仮想世界「There」が、3D仮想空間を終了し2DのWebブラウザベースの仮想空間へ移行すると発表した。


Thereは2003年より正式サービスを開始した3D仮想空間の老舗の一つ。しかし同社CEOのMichael Wilson氏は「我々は戻らなければならない」とコメントしており、全てのユーザーのアバターを2Dバージョンへ移行させるため「Avatar Smasher」への報告を呼びかけている。
There
http://www.there.com/
※アメリカはまだ4月1日です。他のネタは以下のサイトを参照のこと
http://www.therefuntimes.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.