クリエイター系3Dアバターチャット「Meengr」、オープンβ2テスト開始

 

クリエイター系3Dアバターチャット「Meengr」、オープンβ2テスト開始
アスキーアートで作られたアバターを操作し、3D仮想空間に文字や画像、音楽、ストリーミングメディアなどを自由に置いて遊べるクリエイター系3Dアバターチャット「Meengr(ミーンガー)」が、本日3月30日よりオープンβ2テストを開始した。


「Meengr」は、株式会社フェニックスソフトより無償で配布されている通信ライブラリ「nine」を使用した仮想空間で、昨年12月よりβテストを開始していた。3月25日現在、Vector人気ランキングにてチャットカテゴリ中第1位と人気を集めている。
今回のβ2テストでは、新たに画像の直接アップロード機能を追加し、別途アップローダーを使用しなくてもドラッグ&ドロップで簡単に画像をアップロードできるようになったという。詳細は以下のとおり。
【Meengrについて】
ソフト種別:フリーソフト
対応OS:Windows XP/Windows Vista
利用料金:無料(会員登録等の必要なし)
開発・運営:Mito Memel
公式サイト:http://www19.atwiki.jp/meengr/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.