プーペガール、会員数30万人を突破! 約35%が海外ユーザー

 

プーペガール、会員数30万人を突破! 約35%が海外ユーザー
株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社プーペガールが、ファッションコミュニティサービス「プーペガール」の会員数が30万人を突破したと発表した。

プーペガールは、有名ブランドとのコラボレーションや2008年9月に追加した「友達紹介機能」などにより会員数を伸ばし、2009年2月末時点で会員数が30万人と、2007年9月から1年間で約3.6倍に成長したという。また、会員の約35%にあたる10万人が”海外ユーザー”であることも「プーペガール」の大きな特徴で、英語圏のユーザーが最多の13%、次いでポルトガル語圏7%、スペイン語圏6%、中国語圏4%、ドイツ語圏2%となっているとのこと。
プーペガール、会員数30万人を突破! 約35%が海外ユーザー
同サービスは「おしらせ(スタッフブログ)」などサービスの英語対応も行っており、また”ファッション”という万国共通のテーマとビジュアルクオリティの高さが言語を超え世界中のユーザーに楽しまれている要因だと考えられるという。
同社では今後も日本発の世界中の女性に支持されるサービスを目指していくとしている。
プーペガール
http://pupe.ameba.jp/
関連記事:
【OGC2009レポート】世界50ヵ国のユーザーが愛する「プーペガール」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.