レゾナント、「大分ITネットワーク社会研究会」の開催を支援

 

レゾナント、リアルとセカンドライフで「大分ITネットワーク社会研究会」開催支援
レゾナント・ソリューションズ株式会社が、リアルとセカンドライフ双方で開催されるイベント「大分ITネットワーク社会研究会」3月定例講演会の開催を支援する。リアルでの開催では代表取締役による講演も行われるという。

「大分ITネットワーク社会研究会」では、毎月一度IT分野で活躍する講師を迎えて講演会を開催したり、その他セミナー・フォーラムの開催や高度情報化社会に関する個別相談などの活動を行ってる。
来る3月31日に開催される定例講演会のテーマは「メタバースで変わる地域の可能性を探る」。そこで今回は従来通りの会員企業参加の講演会に加え、セカンドライフ内のOita SIMでも参加できる形式になるとのこと。リアル会場にはレゾナント・ソリューションズ株式会社代表取締役CIOの首藤完治氏が登壇し、Oita SIM会場にもデジタルハリウッド大学院大学専任教授でメタバース協会常任理事でもある三淵啓自氏が登場するという。概要は以下のとおり
開催日時:3月31日(火)13:30~15:00
開催会場:セカンドライフ内Oita SIM
http://slurl.com/secondlife/Oita/219/97/62
定員:30名(定員になり次第締切)
参加申込はこちらから
http://www.resonantstyle.com
レゾナント・ソリューションズ株式会社
http://www.resonant-sol.jp
レゾナント、リアルとセカンドライフで「大分ITネットワーク社会研究会」開催支援 レゾナント、リアルとセカンドライフで「大分ITネットワーク社会研究会」開催支援
関連記事:
レゾナント、セカンドライフにテレビCM製作を行うデジタルメディアセンターを開設
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.