3DCG専門SNS「cg」、ポリゴンビューワをリリース

 

3DCG専門SNS「cg」、ポリゴンビューワーをリリース
3DCG専門SNSの「cg」がFlashによるポリゴンビューワをリリースした。これまで3DCGの画像しか公開・閲覧することができなかったが、今後はマウスで3DCGをドラッグして360°全ての角度から閲覧することができるようになった。


今回のポリゴンビューワのリリースに合わせ、これまでの「プリレンダ」カテゴリとは別に「ポリゴン」カテゴリを新設、.mqoとZIP圧縮したテクスチャのアップロードが可能となった。
現時点での対応状況は以下のとおり。
・モデルフォーマットはmqo
・テクスチャはpng, tga(32bit, 24bit)とbmp(24bit)
・推奨の最大ポリゴン数は5000~6000程度
・マテリアル数は16まで(改良中)
・テクスチャの最大解像度は512×512(←1024×1024以上の場合はビューワー内部で縮小)
・UVは0.0~1.0の範囲のみ

モデルのフォーマットや対応は今後もサポート範囲を広げていくとのこと。
cg
http://www.cg-site.net/
関連記事:
cg
【OGC2009レポート】新たなUGCコミュニティサービス フィギュアSNS「fg」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.