ニュース 仮想空間

IBM、セカンドライフでのヴァーチャルイベントで32万ドル節約

更新日:

IBM、セカンドライフでのヴァーチャルイベントで32万ドル節約

セカンドライフを運営する米リンデンラボ社と米IBMが仮想世界を活用したヴァーチャルイベントについての事例研究レポートを発表した。レポートは無料で公開されているので誰でも閲覧可能。

昨年秋、IBMでは限定参加者を対象にセカンドライフ内で2つのヴァーチャルイベントを開催したが、どちらの出席者も熱心にイベントについてリアルタイムで議論し、実際のイベントさながら楽しんでいたという。これらのヴァーチャルイベント開催には約8万ドルの初期投資がかかったが、IBMでは実際の移動交通費と会場レンタル代25万ドルと、その他雑費分の15万ドルが浮いたため、差し引き32万ドルが節約できたと見積もっている。

事例研究レポートはこちら
http://secondlifegrid.net.s3.amazonaws.com/docs/Second_Life_Case_IBM.pdf

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.