野生動物がテーマの仮想空間「Sifaka World」、10万アカウントを達成

 

野生動物がテーマの仮想空間「Sifaka World」、10万アカウントを達成
野生動物がテーマの子供向け仮想空間「Sifaka World」が、昨年12月のオープン以来2ヶ月で10万アカウントを達成したと発表した。


「Sifaka World」は、野生動物の保護と啓蒙を目的に構築された仮想空間で、今月中に本格的な課金サービスを開始する予定。課金プランは、料金のうち10%が寄付される1ヵ月4.99ドルのプランと、30%が寄付される1ヵ月6.99ドルの2プランが用意されるという。既に同サービスは野生のチーターの保護活動を行っている「Cheetah Conservation Fund」とも提携しており、今後もアップデートごとに野生動物保護の知識が学べるコンテンツを追加していく予定。
Sifaka World
http://content.sifakaworld.com/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.