トレーディングカードと連動した子供向け仮想空間「UpperDeckU」、オープンβサービスを開始

 

トレーディングカードと連動した子供向け仮想空間「UpperDeckU」、オープンβサービスを開始
海賊をモチーフとしたMMO「Pirates of the Burning Sea」を運営するゲームディベロッパーのFlying Lab Software社とトレーディングカードを販売しているUpper Deck社が業務提携を行い、リアルのスポーツカードと連動した子供向け仮想空間「UpperDeckU」を開発した。現在オープンβテストを行っている。

「UpperDeckU」は、Upper Deck社から発売されているスポーツのトレーディングカードと連動した仮想空間。登録自体は無料で誰でも利用できるが、トレーディングカードのパックに記載されている「Insider Access CODE」をサイト上で入力すると、通常の無料アカウントでは手に入らない限定の仮想アイテムがもらえるという。
UpperDeck社では、メジャーリーグやナショナルホッケーリーグなどのスポーツチームのロゴやユニフォームのデザインの正式版権も取得しているので、サービス内で提供されるアバター用のアイテムは全てオフィシャルのデザインとなっている。
UpperDeckU
http://www.upperdecku.com/
関連記事:
飛行機の玩具と連動した仮想空間「ActionJetz World」 Toy Fairにて発表
NHL 2008/2009 LEGENDS MASTERPIECES
NHL 2008/2009 LEGENDS MASTERPIECES
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.