音楽がモチーフの仮想空間「Music Mogul」 β版公開前にオーディションを開催

 

音楽がモチーフの仮想空間「Music Mogul」 β版公開前にコンテストを開催
「音楽」をモチーフとした新しい仮想空間「Music Mogul」が、今春のβ版の公開に先駆けてオーディションを開催している。


「Music Mogul」は、Rock、Pops、Hip Hop、R&Bなど全ての音楽ジャンルを対象としたWebブラウザベースの3D仮想空間。プラットフォームの構築は中国のiLemonが担当し、グラミー賞受賞アーティスト兼プロデューサーのロドニー・ジェイキンスも設立に携わっている。昨年の予定では2月にサービスを開始する予定だったが、現在その予定はずれ込み5月頃になる予定だという。
それまでの期間、まずはサイト上でスクリーンショットや動画を公開すると共に既にアカウント登録しているユーザーに向けてフォーラムを開設し質問や要望に答えるほか、オーディションも開催。応募資格は13歳以上のMusic Mogulユーザーであることで、上位者はリアルでL.Aに招待され、ロドニー・ジェイキンスら音楽関係者の最終審査を受けることができる。
Music Mogul
http://musicmogul.com/
関連記事:
音楽がモチーフの仮想空間「Music Mogul」 ユーザー登録受付を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.