EXP、大人気アトラクションゲーム「Billibow」をセカンドライフ内に移植

 

EXP、大人気アトラクションゲーム「Billibow」をセカンドライフ内に移植
EXP株式会社が、株式会社シーディックが開発し日本全国で約40店舗のアミューズメント施設で展開中の大人気ゲーム「Billibow」を、「Virtual Billibow」としてセカンドライフ内に移植した。


「Billibow」は、ビリヤードの緻密性とボウリングの爽快感を合体させたコンバインドスポーツ。ボールをキューで打ち、ピンを倒して得点を競う。インターネットを利用したコンペティションが可能で、老若男女問わず楽しめるスポーツアミューズメントだ。
EXPでは、実際にある「ビリボーダイニング新宿店」のコンセプトを元にセカンドライフのShinjuku SIM内にビリボーラウンジをオープン。スコアを記録するランキングボードやインフォメーションモニターを設置し、今後は大会イベントなども開催していく予定とのこと。
ビリボーラウンジへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Shinjuku/145/173/22
EXP株式会社
http://experience.co.jp/
株式会社シーディック
http://www.c-dic.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.