ジャスティン・ティンバーレイク、アバターSNS「WeeWorld」で仮想アイテムを販売

   2013/01/11

ジャスティン・ティンバーレイク、アバターSNS「WeeWorld」で仮想アイテムを販売

シンガーのジャスティン・ティンバーレイクが、20代の若い女性に人気のアバターSNS「WeeWorld」にてアバター用の仮想アイテムを販売している。

これはアーティストやハリウッドセレブ、人気コミックのキャラクターなどの正式版権を取得した仮想アイテムを提供するVirtual Greats社の提供によるもの。
販売されるのは、ジャスティン・ティンバーレイクをイメージしたアバター用の服や帽子、髪の毛、顔のパーツやアバターの背景となる壁紙など。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket