ドイツのアバターサービス「Club Cooee」、オープンβ開始

 

ドイツのアバターサービス「Club Cooee」、オープンβ開始
昨年12月よりプライベートβ版を公開していたドイツの3Dアバターサービス「Club Cooee」が、1月30日よりオープンβに移行した。今後は誰でも利用できるようになったほか、新たなアイテムの追加や公共スペースもオープンしたという。


「Club Cooee」は、PCのデスクトップ上に自分のアバターを常駐させ、他のユーザーとIMやチャットでコミュニケーションできるサービス。服飾アイテムや部屋アイテムも豊富で着せ替えやインテリアも楽しむことができる。
今回のオープンβに合わせ、新たに雪景色を作れる「雪」アイテムが追加され、新たな公共スペースも作られた。また仮想通貨の”コイン”の販売も始まった。現在、オープンβ開始を記念して新しい「雪」アイテムを使ったスペース改造コンテストも行われている。
Club Cooee
http://www.clubcooee.com/
関連記事:
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第31回「Club Cooee」
ドイツのアバターサービス「Club Cooee」、オープンβ開始 ドイツのアバターサービス「Club Cooee」、オープンβ開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.