2/26 日本初のオーギュメンテッド・リアリティ(拡張現実)のカンファレンスイベント開催

 

ITproと日経コミュニケーション編集部が、2月26日に「拡張現実(AR=Augmented Reality)のビジネス」をテーマとしたカンファレンスイベントを開催する。

”オーギュメンテッド・リアリティ(拡張現実)”とは、現実の上に画像などの情報を重ねる技術のこと。最近ではこの技術を使用した電脳フィギュア「ARis(アリス)」が話題になった。また個人の開発者が作ったiPhoneアプリも徐々に増えている。
このオーギュメンテッド・リアリティの研究は1990年代の初頭から各国でスタートしているとのことだが、こうしたカンファレンスイベントが行われるのは今回が初めて。当日は携帯電話を使用したデモンストレーションも行われるという。イベント概要は以下のとおり。
開催日時:2月26日(木)10:30~18:00(開場10:00)予定
開催会場:青山ダイヤモンドホール(東京・表参道)
主催:日経コミュニケーション,ITpro
受講料金:30,000円(税込)
詳細及び参加申込はこちらから
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/EVENTS/20090107/322349/?ST=network
関連記事:
iPhoneでお手軽オーギュメンテッド・リアリティ 「Xmas Camera 2」
電脳フィギュア ARis (アリス) GTE_AR_001
電脳フィギュア ARis (アリス) GTE_AR_001
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.