ゲーム開発者イベント「GDC2009」に学生インターンとして参加しよう!

 

株式会社CRI・ミドルウェアが、3月にアメリカ・サンフランシスコで開催される世界最大のゲーム開発者向けイベント「Game Developers Conference」(以下GDC2009)に出展及びプレゼンテーションを行なうためのサポート要員を、日本の現役学生から「インターンシップ」として募集している。


同社はゲームソフト開発会社向けに映像・音声関連のミドルウェアやソリューションを提供している研究開発系ベンチャー企業。以前にも「2008年夏休みインターンシップ」にて研究開発業務やマーケティング業務へのインターンシップを募集し、大学生を中心に計7名の受入れを行なった実績がある。今春休みにも研究開発業務ほかの募集を行うとのことだが、今回は特別に「サンフランシスコ出張随行インターンシップ(1名限定)」を募集するという。
インターンに選ばれた学生は、まず同社で3週間程度の研修を受けた後、役員または社員に随行しアメリカへ約1週間出張する。アメリカでは同社社員やアメリカの同社社員らと共に、 GDC209の出展準備や開催中のプレゼンテーションサポート(補助要員)を体験する。旅費や宿泊費は同社負担で、国内での研修中と出張中の業務時間に対してはアルバイト相当の給与が支払われる。応募資格は以下のとおり。
・現役の大学生、大学院生、短大生、専門学校生、高等専門学校生(18歳以上)。
・堪能な英会話力があること。(TOEIC 600点相当以上)
・ゲームやゲーム技術に興味があること。
・パスポートを保有していること。
・出張随行前に3週間(週3日)以上の研修が可能なこと。
・3/22~3/29頃までのサンフランシスコ出張に随行できること。
・健康で明るく、前向きな性格の持ち主であること。
・首都圏に在住のこと。
尚、性別や学部等は問わないとのこと。
応募はこちらから(「採用情報」内「インターンシップ」のページからエントリー)
http://www.cri-mw.co.jp/recruit/intern.html
Game Developers Conference
http://www.gdconf.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.