ニュース 国内ニュース

新年のご挨拶が各プラットフォームの方から届いております!

投稿日:

新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
アメリカ時間の1月20日、オバマ新大統領が誕生しました。
アメリカ史上初の黒人大統領となるオバマ氏の就任演説は感動モノでしたね!
(画像はネットでライブ中継を行っていたUstreamのもの)
そして同じく20日発行のSTビジネスにプラットフォームの方々からも2009年最初のご挨拶が届きました!
遅ればせながらこちらに発表したいと思います。

(順番は50音順です)
■ai sp@ce
新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
あけましておめでとうございます!今年もai sp@ceをよろしくお願いします!
ai sp@ceは昨年10月に正式サービスがスタートし、皆様にご愛顧いただくことができました。
もちろん、2009年も盛りだくさんです!
お正月モードから日常に戻り、少し落ち着きを取り戻したai sp@ceですが、1月中もまだまだ運営イベントが開催予定!
さらに、2月には原作キャラクターたちが絡んだバレンタインイベントを計画中です。
原作に登場した可愛い服飾アイテムも追加予定ですので、そちらもお楽しみに♪
また、より過ごしやすい世界を作りあげていくべく、タウンミーティングなどでユーザーの皆様のお知恵を借りながら、ai sp@ceライフを支援するシステム開発も続けていきます!
新しい島の追加やゲーム要素の強化などはもちろん、直近の具体的なものとしては、、UCCのニコニ・コモンズ素材対応、aiばいとの種類が増加を予定しています!
これからもai sp@ceは進化していきますので、どうぞご期待下さい!
そんなai sp@ceの今後の動きは、ぜひ公式サイトでチェックしてください!
ai sp@ce
http://aisp.jp/
■〔iA〕
新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
2009年、新しいインターネット体験を提供するinternet Adventure〔iA〕が大きく動き始めます!
現在〔iA〕ではクローズドβテストを行っておりますが、2月中旬よりオープンβサービスを開始し、どなたでも自由にご参加いただけるようになります。オープンβサービスでは、既に提供している機能に加え、好きなアイランドに自分の分身とコメントを残しておくことができる「ミーム」と呼ばれる機能が追加されます。この機能によりリアルタイムに出会えないユーザーともコミュニケーションを楽しめるようになりますので、お気に入りの動画を「ミーム」で紹介したり、またその動画を見たユーザーが感想を「ミーム」で残しておいたり・・・と、リアルタイムには出会うことのなかったユーザーとの新しい出会いが生まれ、「既存のインターネットをさらに面白いものにする」〔iA〕の醍醐味をより感じていただけることと思います。βサービス開始後も、より使いやすく楽しいサービスを目指して様々な機能拡張を行い、春には正式サービスを開始する予定となっておりますので、今後も〔iA〕の新たな展開にご期待下さい。
インターネットアドベンチャー〔iA〕
http://ia-world.jp/
■ntomo
新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
2008年2月29日から課金サービスをスタートし、今年で2年目を迎えました!
さて今回は、今月リリースしたばかりの新機能「リンクアイテム」をご紹介。
「リンクアイテム」は、アイテムにURLを貼ることができ、ブログサイトや頻繁に利用するショッピングサイト、その他グルメサイトなどのリンクをアイテムに設定すれば、ミニパークの中でアイテムクリックによって該当のWEBページを閲覧することができる機能です。
★こんな使い方★
・友達と一緒に動画サイトをみてチャットをする
・お勧めサイトを友達に周知する
・自身の趣味志向を伝える手段として利用する
・自身のブログサイトを紹介する
今後もユーザー同士、共通の話題を通してコミュニケーションを取り合い、みんなで集まって楽しめるようなサービスを提供していきます。
ntomo
http://www.ntomo.jp
■スクウェアエニックス
新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
「メンバーズ バーチャルワールド」は、スクウェア・エニックスが提供する、ゲームの世界を自分の好きなアバターで体験することができる3D仮想空間です。
「スクウェア・エニックス メンバーズ」で作成した3Dアバターを「バーチャルワールド」に呼び出して操作を行い、街を散歩したり、他のユーザーとの会話を楽しむことができます。
アバターアイテムはスクウェア・エニックスから発売されている各ゲームタイトルのキャラクターアイテムなど多数追加しており、自分の好きなキャラクターになりきったり、ともだち同士で見せ合ったりすることができます。
2008/12/19にリニューアルオープンしたβ2バージョンでは、時間の経過による昼・夕方・夜の演出、アバターの感情表現の種類の増加、スクリーンショットが撮影できるカメラ機能の追加、ActiveXを利用したウェブページからの直接起動などが可能になりました。
今後は、いつでも手軽にファン同士のコミュニケーションをお楽しみいただけるサービスとして、一層のユーザビリティの向上とアバターをはじめとするユーザーごとのカスタマイズ要素の追加などに注力していく予定です。
スクウェア・エニックス メンバーズ
http://member.square-enix.com/jp/
■splume
新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
スプリュームは2000年のプロジェクト始動から、より多くの人が活用できる仮想空間を目指して、変化し続けてきました。当初のオリジナル空間閲覧ブラウザでの展開から、ウェブブラウザベースのサービスになり、2008年12月には「空間共有サイト」として大きく生まれ変わりました。私たちが出した結論は、一見、よくあるシェアリングサイトと同じようにも見えますが、ウェブとシームレスに空間や3Dアバターが活用できる独自性と利便性は、ライトなユーザーから、メタバースのヘビーユーザーまで幅広い層にとって、可能性の高い、利用しやすいメディアになっていると思います。昨年は経済状況の悪化もあり、メタバースや3Dインターネット全般にとって順調とは言い難い一年だったかもしれません。2009年は仮想空間がさまざまな利用シーンやユーザーに対応して多様化し、ようやく実用的な普及のフェーズにはいってくると考えています。バズ的な利用ではなく、仮想空間を使って成果を出すことが重要になってきます。こうした中で新しいスプリュームはベーシックでスケーラビリティーのある仮想空間サービスとして、普及を図っていきますので、これからもぜひとも、よろしく御願いいたします。
Splume
http://splume.jp/
■SecondLife
新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
現在、リンデンラボが力を入れていることのひとつに、"first hour" experience があります。これはセカンドライフに興味を持った人に、少しでも早く目的地にたどり着いてもらおうというもので、その一環としてセカンドライフ公式ウェブサイトのトップページがリニューアル。黒地に写真が配置されたこれまでとはまったく異なるデザインで、セカンドライフ内の景色やアバターの写真がアルバムのように並んでいます。併せて、ユーザ―登録ページもシンプルで分かりやすいデザインに更新されました。
昨年9月、従来のSLurlを改善したDirect SLurlが発表されましたが、これも"first hour" experienceの一環。Direct SLurlを使えば、チュートリアル島を経由せずに直接、目的地にログインできます。チュートリアルはビューアに内蔵。メニューバーから[ヘルプ]-[チュートリアル]を選ぶと、ビューア内にチュートリアルウィンドウが開き、ここで基本的な操作法が説明されます。また、セカンドライフの利用例を分野別に紹介するSHOWCASEへは、ビューアからもアクセスできるようになりました。
SecondLife
http://jp.secondlife.com/
■ダレットワールド
新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
あけましておめでとうございます!みなさんお正月はゆっくり過ごせましたか?
ダレットワールドでも、お正月の雰囲気を味わえるように、着物やおみくじと言った色々な「らしさ」を感じられる要素を盛り込んでおきましたから、みなさん楽しんでもらえたのではないでしょうか?
着物を着て「仮想成人式」なんて面白いかもしれませんね。
正式なサービスをスタートさせてから初めての年越しを迎え、これからももっともっと色々な仕掛けでみなさんに楽しんでもらえるようダレットワールドは進化して行きます。
昨年末にスタートした「マイページ」も「インターネットをもうちょっと便利に」へ近づくための第一歩です。まだまだ寒い日が続きますが、みなさんの心が暖まるようにダレットは頑張りますので、今後ともご注目ください!
2009年がみなさんにとって良い年になりますように。
ダレットワールドがそのきっかけになってくれればと願いつつ・・・。
ダレットワールド
http://dwpc.jp/
■ニコッとタウン
新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
新・仮想生活つきコミュニティサービス『Nioctto town(ニコッとタウン)』の登録者数が、2008年12月30日(火)に10万人を突破しました。2008年9月29日(月)に正式版サービスを開始以来93日目、約3ヶ月での達成となります。「Nicotto Town」は、今までにない和製バーチャルワールドを目指した、かわいいキャラクター(アバター)と、仮想生活が楽しめるインターネット上の新しいコミュニティサービスです。サービス開始以来、お客様のご意見・ご要望を基に、機能改善・拡張を実施して参りました。なかでも、ミニゲームやブログなどを利用するだけで仮想通貨(コイン)が貯まり、アバターの洋服や部屋の家具などと交換して、きせかえや部屋の模様替えを簡単に楽しむことができる点が、10代から主婦層までの女性を中心に人気となっております。今回、登録者数10万人突破を記念して、1月15日(木)から2月2日(月)まで、「Nicotto Town」にご登録されている方全員にマイルームで飾れる「限定お部屋アイテム」をプレゼントするキャンペーンと、タウン内で花火が打ち上がるイベントを実施中です。
Nicotto Town
http://www.nicotto.jp
■ViZiMO
新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
昨年は、「ViZiMO」にとって大変充実した1年でした。
「バーチャルワールドカンファレンスエクスポ2008」や「東京ゲームショウ」に出展し、より多くの方へ「ViZiMO」を知って頂くことが出来たと思います。
また、首都大学東京や総合学園ヒューマンアカデミー横浜校では、授業の一環として「ViZiMO」を生徒の皆さんに使って頂いて、著名な方を招聘して本格的な発表会を行い、「ViZiMO」の新たな可能性も見つけられた年でもありました。
今年の「ViZiMO」も、お正月にちなんだViZiルームの投稿が冷めやらぬ中、箱庭、アクションゲーム、格闘ゲーム、スポーツ、アートなど、多岐のジャンルに渡って、ユーザーから常に新しいViZiルームが日々投稿されて盛り上がっています。
1人で遊べるViZiルームいから、大勢で遊べるViZiルームまで、見ても楽しい、遊んでも楽しいViZiルームやコミュニティがたくさんありますので、ぜひぜひ体験してみて下さい!
ViZiMO
http://vizimo.jp/
■POKIPOKI
新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
『POKIPOKI』は、「トモダチ オシャレ アソビ いっぱい♪」をキーコンセプトとした3Dオンラインコミュニティサービスです。広義に考えると「メタバース」にカテゴライズされますが、その特徴は日本市場でも受け入れられやすいアバターのテイストや「遊び」のラインナップの豊富さ、またパッシブ(受動的)ユーザーにも受け入れられやすい多種多様なシステムにあります。
日本のユーザーにとって親しみやすいアニメキャラクターのようなアバターと、アバターが着用するファッションアイテムは文字通り「キュート」で、ローティーンからF1層まで幅広く支持されています。また、初めてのユーザーがワールドに入ったときでも、「なにをしていいかわからない」といったことがないよう、「ダンス」や「サッカー」をはじめとした多種多様なミニゲームや、釣りや虫取り、牧畜や農作業といったアウトドアの疑似生活も簡単に楽しめる仕組みになっています。もちろん他のメタバース同様、自分だけの部屋(ミニルーム)をカスタマイズしたり、「遊び」や「生活」に必要なアイテムを「合成機能」を使って作成することもできます。
『POKIPOKI』は、メタバースでありながら、UGCメーカーを目指すようなアクティブ(能動的)ユーザーというよりも、日本市場においてより裾野の広いパッシブユーザーにも受け入れられるように、簡単、直感的に楽しめるゲーム要素を取り込んだヴァーチャルワールドです。
POKIPOKI
http://www.pokipoki.jp/
■Lamity
新年のご挨拶が各プラットホームの方から届いております!
遅ればせながら、読者の皆様、明けましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。深くお礼もうしあげます。
3D携帯仮想空間Lamity|ラミティは、昨年の5月よりクローズβを実施しておりますが、 ようやく4月より正式サービスの開始を見込んでおります。
携帯電話による本格的な3D仮想空間としてこの半年以上の期間に渡って、利用者の様々なご意見ご要望を受け大きくパワーアップを予定しております。
PCの3D仮想空間と比較して携帯電話における操作性の大幅な改善や、オープンな3Dアバターとの統合を果たして進化した姿を皆様に公開できるのを心より楽しみにしております。
最近は仮想空間という言葉にネガティブなイメージが持たれていますが、リアルタイム性の高いNext SocialMediaとして無限の可能性を信じており、引き続き弊社は力を入れて取り組んで参ります。
今年も、どうかご高配を賜りますようなにとぞ宜しくお願い申し上げます。
エイタロウソフト社員一同より
Lamity
http://www.eitarosoft.co.jp/jp/lamity.htm

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.