サンフランシスコの科学博物館でセカンドライフマシネマ「Molotov Alva」のイベントを開催

 

サンフランシスコの科学博物館でセカンドライフマシネマ「Molotov Alva」のイベントを開催
アメリカ・サンフランシスコの科学博物館「Exploratorium(ザエクスプロラトリウム)」にて、セカンドライフを使用した本格マシネマ「Molotov Alva(モロトフ・アルバ)」のイベントが開催される。


ExploratoriumはNGOによって運営されている入場無料の子供と家族向けの科学博物館。サンフランシスコで最も人気のある博物館の一つで、年間約50万人もの入館者が訪れるという。セカンドライフ内にもSIM「Exploratorium」を所有しており、そこで同館が所有する映像コンテンツを配信したりイベントを開催したり、興味深い展示を行っている。
「Molotov Alva(モロトフ・アルバ)」は、仮想世界エージェンシーのMillions of Us社のChiefCreativeOfficerであるダグラス・ゲイトン氏が製作した長編映画で、昨年5月にはリアルの劇場Cinemaxでも公開された。現在Web上でDVDも販売されている。
今回のイベントは、同博物館のシネマアートプログラムとして開催されるもの。イベントにはダグラス・ゲイトン氏も登場。セカンドライフ内の「Exploratorium」SIMとも連動し双方向なイベントを繰り広げる。
イベント開催日時は1月24日(土)の14:00~(太平洋標準時間)。
イベントの詳細はこちら(Exploratorium公式サイトより)
http://www.exploratorium.edu/worlds/secondlife/index.html
Molotov Alva
http://www.molotovalva.com/
関連記事:
【Virtual World Summit 2007レポート】「メタバース」から「マルチバース」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.