東京大学公共政策大学院 「セカンドライフまちづくりコンペ」講評会を開催

 

東京大学公共政策大学院 「セカンドライフまちづくりコンペ」講評会を開催
来る2月10日に、東京大学公共政策大学院主催で「セカンドライフにおける持続可能なエネルギー・環境まちづくりコンペ」の講評会が開催される。一般でも参加可能。


この”まちづくりコンペ”は、昨年6月から始まった一般の人々に社会が求める「環境を体現したあるべき街の姿」をセカンドライフ内に表現してもらい考察していくコンペティション。この講評会では、実験プロジェクトの結果報告のほか、3Diまちづくりの将来像についてリアルとバーチャルのそれぞれの専門家が対話するフォーラムを開催する。概要は以下のとおり。
開催日時:2月10日(火)15:00~17:15
開催会場:(株)内田洋行 「ユビキタス協創広場CANVAS」
東京メトロ 日比谷線「八丁堀駅」下車、「A4」出口より徒歩4分
東京メトロ 日比谷線・東西線「茅場町駅」下車、「1番」出口より徒歩5分
JR京葉線「八丁堀駅」下車、「B1」出口より徒歩5分
参加申込フォーム
http://www.slplanning.net/j/20090210-registration.php
セカンドライフまちづくりコンペ
http://www.slplanning.net/j/seminar.html
関連記事:
東大の「セカンドライフまちづくりプロジェクト」、第2期参加者募集開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.