ニュース 仮想空間

ブラウザベースの3D仮想空間「Just Leap In」 パブリックβテストを開始

更新日:

ブラウザベースの3D仮想空間「Just Leap In」 パブリックβテストを開始

カナダ発のWebブラウザベースの3D仮想空間「Just Leap In」がパブリックベータテストを開始した。今のところ利用は全て無料で、WindowsだけでなくMacでも利用できる。

「Just Leap In」は、ソーシャルメディア上で活発に活動する18~34歳くらいの大人のユーザーを対象としたサービス。テンプレートを利用して自分だけの3Dの仮想空間を作成し、画像や音楽、YouTube動画を空間内に貼り付け、他のユーザーと一緒に楽しむことができる。Door to Doorで他のユーザーが作った空間とリンクさせることも可能。アカウントがFacebookと連動していたり、空間内の更新情報がRSSとして配信されたりといった独自機能もある。

ブラウザベースの3D仮想空間「Just Leap In」 パブリックβを開始

ブラウザベースの3D仮想空間「Just Leap In」 パブリックβを開始

-ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.