ヴァーチャルサッカーで日本代表チームを応援 「BLUE STADIUM」

 

ヴァーチャルサッカーで日本代表チームを応援 「BLUE STADIUM」
ソニーマーケティング株式会社が、サッカー日本代表チームを応援するプロジェクト「project Blue」の一環で、Webブラウザベースの3Dのサッカーゲームを通じて他のサッカーファンと交流できるサービス「BLUE STADIUM」を提供している。


「BLUE STADIUM」は、サッカーゲームを通じてサッカーファン同士の交流を促進して「project Blue」の活性化を狙ったサービス。利用は無料で、”選手登録”(アカウント登録)をすると誰でも自分の”選手名間”(マイページ)を持つことができ、ゲームで使用するアバターの顔部分に好きな画像を貼り付けることができる。ここで登録したプロフィールデータに従って自動的に”お薦め選手”が選抜されてサッカーチームが構成され、他のチームと対戦できるようになっているが、チームメンバーは友達や後から探した強そうな選手と交代させることも可能。
プレイできるゲームは「試合」と「自主練習」の2種類。自主練習はブログパーツ上で楽しめるミニゲームになっており、マウスクリックで「DASH」「DRIBBLE」「LIFTING」などの練習をこなしていく。チームはトレーニングや試合をやればやるほど強くなっていくという。
2月以降には、強いチームだけが挑戦できる「国際試合」機能も実装される予定で、強豪国に勝つと限定アバターアイテムの「応援グッズ」がもらえるようになるとのこと。
BLUE STADIUM
http://bluestadium.projectblue.sony.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.