セカンドライフ内の東京大学SIMで写真展「EXHIBITION”Archive”Bark Aabye Photographs」開催

 

セカンドライフ内の東京大学SIMで写真展「EXHIBITION
現在東京大学公共政策大学院寄付講座「エネルギー・地球環境の持続性確保と公共政策(略称SEPP)」がセカンドライフ内で行っている「セカンドライフまちづくりプロジェクト」のSIM「delidemo」に、2009年1月1日に新たなギャラリー「Art Museum of 2-Cyoume(二丁目美術館)」がオープンする。そのオープン展示として、セカンドライフ写真家として活動しているBark Aabye氏による写真展「EXHIBITION”Archive”Bark Aabye Photographs」が開催される。


Bark Aabye氏はリアルとセカンドライフ双方で活躍中の写真家。セカンドライフでは仮想世界特有の表現力を存分に活かした幻想的な写真やアバターの個性を引き立てる独創的なポートレートなどを撮影し、セカンドライフ写真の表現力を追求しているアーティストだ。
今回は、セカンドライフでの1年半の活動で撮影した6500点のスナップショットからセレクトした作品を公開するという。
Art Museum of 2-Cyoume(二丁目美術館)へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/delidemo/198/127/22
東京大学セカンドライフまちづくりプロジェクト
http://www.slplanning.net/j/index.html
関連記事:
東大の「セカンドライフまちづくりプロジェクト」、第2期参加者募集開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.