ドイツのギャラリー「c/o Berlin」が3D仮想空間「Twinity」に参入 仮想ギャラリーをオープン

   2016/01/03

ドイツのギャラリー「c/o Berlin」が3D仮想空間「Twinity」に参入 仮想ギャラリーをオープン

ドイツ・ベルリンにあるギャラリー「c/o Berlin」がドイツの3D仮想空間「Twinity」に参入し、ワールド内の「仮想ベルリン」にもギャラリーをオープンした。

「c/o Berlin」は、公私援助によって非営利で運営されている巨大ギャラリーで、有名なデザイナーやアーティストの展示も頻繁に行っているベルリンの観光名所のひとつ。
今回オープンした仮想ギャラリーでは、リアルのギャラリーで行われている展示とリンクした展示を行うとのこと。リアルのギャラリーは水〜日曜日の11:00~19:00しかオープンしておらず、また水曜日以外は入館料が取られるが、Twinity内の仮想ギャラリーは24時間入場可能で入館料も無料となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.