エイタロウソフト、楽天の「楽天ブログ」、「前略プロフ」に3Dアバターシステムを提供

 

株式会社エイタロウソフトの3Dアバターシステムが、楽天株式会社が運営する「楽天ブログ」及びの3Dアバターサービスに採用されることになった。株式会社Anyが楽天と3Dアバターサービスの提供で業務提携をしたことにより実現したとのこと。

エイタロウソフトは2007年10月より、Anyの運営する3Dアバターを利用したSNS「Any」にPCと携帯電話の両方で同じサービスが楽しめる「3Dアバターシステム」を提供しており、今回のAnyと楽天の業務提携においても、エイタロウソフトの3Dアバターシステムが利用されることになった。
エイタロウソフトの「3D アバターシステム」の特徴は、従来の2Dのアイテム(洋服) で構成されていたアバターを3Dのアイテム(洋服)で構成し、実際の人体の構造と同様に「ボーン」と呼ばれる骨を折り曲げることにより自由に動きを付けられること。また独自に開発した高速な減色アルゴリズムや3D生成技術により、1枚あたりの画像生成時間として数ミリ秒という高速な画像生成を実現しており、大規模なトラフィックにも耐え得るシステムとなっている。
株式会社エイタロウソフト
http://www.eitarosoft.co.jp/
関連記事:
エイタロウソフトの「VIVID Avatar Maker」を搭載したDoCoMo新モデルが発売開始
エイタロウソフト、楽天の「楽天ブログ」、「前略プロフ」に3Dアバターシステムを提供
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.