イベント ニュース 国内ニュース

博報堂と京都大学がダレットワールドで実験! 「Welcome to に~まるまるきゅ~大作戦!」を実施

投稿日:

博報堂と京都大学がダレットワールドで実験! 「Welcome to に~まるまるきゅ~大作戦!」を実施
博報堂DY グループ・i-ビジネスセンター 3D インターネットラボ主体と京都大学大学院情報学研究科の市場・組織情報論研究室(横澤誠教授)が、2009年1月16日(金)~18日(日)の3日間、ダレットワールドにてイベント型実験「Welcome to に~まるまるきゅ~大作戦!!」を開催する。


この実験は、「集団の合意形成における、意志決定までのプロセスの検証」を目的としたもの。集団をグループに分割し、課題に際してグループごとに合意形成から意思決定を行い、その後のすり合わせはグループ間の意志をすり合わせていったほうが参加者全体として満足度が高い結果をもたらすという仮説を検証する。ユーザー参加型の誰でも参加できる形式で、ダレットワール内の「某公園」(予定)を会場に、集まったユーザーに「人文字」を作ってもらったり、グループごとに分かれて様々な議論をしてもらう予定。
参加方法などの詳細は、2009年1月初旬にダレットワールドのサイトの「最新のお知らせ」とメールマガジンで告知されるとのこと。現時点でのイベント概要は以下のとおり。
“集団の合意形成における、意志決定までのプロセスの検証”について
京都大学/市場・組織情報論研究室・博報堂DY グループとのイベント型実験
『Welcome to に~まるまるきゅ~大作戦!!』
開催日時:2009年1月16日(金)~18日(日)
開催場所:ダレットワールド内エリア「某公園」を予定
目的:集団の合意形成における、意志決定までのプロセスの検証
実施概略:ユーザー間で複数の小グループを作り、主催者が提示する「テーマ」を表す一文字の漢字を、話し合いで決定。その後、全員でアバターなど様々な機能を活用して人文字を形成するイベント型実験。1日あたりの実験時間は1 時間~2 時間を予定しており、形成する人文字を決めるプロセスは日毎に異なる。
参加方法:2009年1月初旬にダレットワールド公式ホームページ内「最新のお知らせ」にて発表
ダレットワールド
http://dwpc.jp/
関連記事:
博報堂DYグループ、京大研究室と共同でセカンドライフ内のオープンコミュニティについての実験を実施

-イベント, ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.